中国の諜報活動、米国ペンタゴンの 機密情報をまんまと獲得…無人航空 機MQ-9リーパーに関する文書な ど!

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 中国のスパイが数回にわたって米国の国家安全保障のストラクチャーに侵入し、中国との紛争がおきた場合に備えての米国防総省の機密プランにアクセスしていた。米保守系政治ジャーナルウェブ「Washington Free Beacon 」が議会の委員会のレポートを引用して報じた。

 米国防総省の代表らは最大の機密に数えられるこうした情報の漏洩には米国太平洋軍の契約元社員だった退役中佐のベンジャミン・パース・ビショップ氏が絡んでいたことを明らかにした。ビショップ氏は交際相手の中国人女性に機密情報を渡したことを認めている。

 中国側に渡された情報には米国の軍事計画、核兵器の展開情報、軍用無人航空機MQ-9 リーパーに関する文書、対中関係の戦略に関する機密レポートが含まれている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

MQ-1B_Predator_unmanned_aircraft
http://ift.tt/2e3XJC9
引用元: ・http://ift.tt/2fxMpB1
続きを読む 2fxK49a

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中