木下優樹菜が「調子こきな女を不登 校に」 体験談披露で大炎上

http://ift.tt/2flPX65

1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 15:16:24.14 ID:CAP_USER9.net
イジメをなくすことが難しい理由のひとつに、「被害者と加害者の間で認識の相違が起こりやすい」というものがある。

被害者が心を病み、学校に行けなくなったとしても、加害者はなんとも思っていないこともある。

理性や人格が発達途上な時期だからこそ、子供たちには正しい考え方を教える必要があるのだ。

さて、この難しい問題に関して、1日に放送された番組でとあるママタレが過去の武勇伝を披露。
それが「イジメではないのか」とネット上で大炎上になっているようだ。

■調子こきな女を追い詰め不登校に

日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演したのは木下優樹菜。

今や2人の子供を持つ母の彼女だが、もともとは生粋の元ヤンだ。
彼女の口から語られる強烈なケンカエピソードは、多くの人が知るところだろう。

この日の放送では黒沢かずこ、青山テルマとともに「女っぽさゼロ女」のひとりとして出演。

そして、番組中盤に問題のシーンが訪れる。

まず、「嫌いなタイプの女性」を尋ねられ、彼女は発言がその時々によって変わる、八方美人な女子が苦手と語る。

続けて、そんな「調子こきな女」に対し、学生時代に行なった体験談を話した。以下は、発言の書き起こしである。

「そのままにはしておけない自分がいたから、話に出てくる友達全員呼び出して、みんなの前で暴いていくっていうか。こいつこのときにこう言ってたとか。

そしたら、全部ウソがバレて、そいつが学校に来れなくなるっていう。(中略)全部問い詰めて、スッキリさせないと気が済まない」

これに対し、スタジオは驚きの声が上がったが、横に座っていた青山だけが「わかる」と何度も頷き、同意を示す。

しかも、今年になってから同じ行動をしたと告白したのだ。

http://ift.tt/2eurRXs
2016年11月03日 17時30分 しらべぇ

続きを読む 2flIVyb

情報元:watch@2ちゃんねる

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中