韓国陸軍が航空支援を統合する空地 合同訓練公開…K-2黒豹戦車が初参 加!

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 陸軍は3日戦車と自走砲を前面に出した陸軍の地上戦力とヘリコプターなど航空支援を統合する空地合同訓練を公開した。

 陸軍の最新鋭K-2黒豹戦車 20両を含む装軌車輌70両余りが投入された。 K-2戦車が公示合同訓練に参加するのは今回が初めて。

 北朝鮮がわが軍の機械化戦力を無力化させるために設置した対戦車陣地を突破して攻撃の基盤を用意する過程を反復訓練した。K-2戦車は敵陣を監視できる立場を獲得して敵防御陣地の位置を識別した。 K-2戦車に内蔵された戦場管理体系(BMS)を通じて敵座標が直ちに砲兵部隊に転送。(翻訳微妙)  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

8456
http://ift.tt/2fCuLvT
引用元: ・http://ift.tt/2fjxZAE
続きを読む 2fjwfYt

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中