【出火アートで謝罪】実行委員長( 多摩美教授)「安全対策とチェッ クはしまくってた」主催者「悔しい 」

http://ift.tt/2et6tyP

1: ときめきメモリアル(やわらか銀行)@\(^o^)/ [IR] 2016/11/07(月) 01:03:15.74 ID:vb5GMLub0
 東京都新宿区の神宮外苑で行われていたアート関係イベント「TOKYO DESIGN WEEK 2016」会場で、 5歳の男児が展示物の中で炎に巻かれて死亡した火災。イベントを主催する「東京デザインウイーク」(東京都港区)の 川崎健二社長らが6日夜、イベント会場で報道陣の取材に応じ、「5歳のお子さまが亡くなり、ざんきに堪えない。
主催者として重く受け止めている」と謝罪した。

 同社は火災後に入場を規制したが、イベントは継続し、会場内にアナウンスで注意を呼びかけるなどの対応を しなかった。川崎社長は「混乱を避けた。(客には)速やかに退場していただいた」と釈明。
「31年(イベントを)やっているが、事故は一度もなかった。本当に悔しくて仕方ありません」と話し、 最終日の7日はイベントを中止することを明らかにした。

 学校作品展の実行委員長を務めた田淵諭・多摩美術大教授は「消防法などに照らして問題のないよう、 あらゆる手立てで準備していた」と、入念に安全対策を取っていたことを強調した。風が吹くため作品の高さを 制限するなどしていたという。
 今回の火災については「想定外だった」と述べ、出火原因については「警察や消防が調査中」と繰り返した。

そーす
http://ift.tt/2f6Z0cv
<神宮外苑イベント火災>主催の社長ら「ざんきに堪えない」

続きを読む 2fsuxGF

情報元:watch@2ちゃんねる

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中