赤ちゃんが3秒で泣き止む「魔法の 抱っこ」とは

ふむふむ

1:ニライカナイφ ★:2016/11/08(火) 02:17:18.70 ID:CAP_USER9.net
◆赤ちゃんが3秒で泣き止む!「魔法の抱っこ」 ~日々悩んでいる親たちに伝えたい~

◇「まぁるい抱っこ」の4つのポイント

「まぁるい抱っこ」をする前に、まずは大人の姿勢を正しくする必要があります。
ベビーを受け止める大人は、体の中心に1本線が通った状態で立ちましょう。
足の親指から小指までをしっかりと地面につけ、おしりをキュッとしめる状態がそれです。
「まぁるい抱っこ」で体が丸くなっていいのはベビーだけなのです。

次に「まぁるい抱っこ」の4つのポイントをご紹介していきます。ベ
ビーが安心してママに体を預けられるよう、常にこの4点を意識するようにしましょう。
正しい抱っこをすると、大人の体への負担が減るので、腱鞘炎が和らぐといった効果も期待できます。

1.ベビーの頭の位置を自分の「デコルテ」に合わせる

ベビーの頭の高さは常に自分の「デコルテ(首から胸元のあたり)」にくるようにします。
0歳児なら頭頂部が鎖骨の高さにくるくらいが目安です。
さらに「自分の体の軸とベビーの体の軸を合わせる」ことも重要です。
3歳児くらいまでのベビーは、胴体が自分の鎖骨からおへそあたりまでに収まる大きさなので、頭の高さをデコルテあたりにすることで、ベビーの体をしっかり受け止めることができます。

東洋経済オンライン 2016年11月07日
http://ift.tt/2ethZdD
http://ift.tt/2fstV3J
http://ift.tt/2fiedp2
http://ift.tt/2fwFYwZ
http://ift.tt/2fihgxw

※>>2以降へ続きます。

元記事:http://ift.tt/2fwETVO

続きを読む 2fwCbQ4

情報元:結婚・恋愛ニュースぷらす

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中