【韓国】波浪注意報のなか作業して いた作業員が孤立、救助に当たった 海警隊員1人死亡・1人行 方不明

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/11/09(水) 11:10:36.04 ID:CAP_USER.net

8日午後1時12分ごろ、江原道三陟市近徳面の草谷港近くにある岩場に5人の作業員が孤立し、このうち64歳になる作業員1人が大波にのまれて死亡した。

また、救助に乗り出した東海海洋警備安全本部特攻隊所属のパク・クォンビョン巡警(30)=巡査に相当=も波にのまれて死亡、キム・ヒョンウク警査(38)=巡査部長に相当=が行方不明となり、海警が捜索を行っている。

また、2人と共に救助に従事したイ・ビョンジン警長(35)=巡査部長に相当。警査の下=は脚を負傷し、病院で手当てを受けている。

8日の事故は、草谷の岩場に「緑色景観の道」を造成する事業の一環として、事業場内のつり橋の主塔を設置するため基礎測量を行っていた作業員が、波で孤立したため発生した。

事故現場には午前6時から波浪注意報が発令され、3メートル前後の波が立っていたが、作業員らは波が収まった合間をみては作業を進めていたという。

亡くなった64歳の作業員を除く4人は、孤立からおよそ30分で全員救助された。

救助活動中に亡くなったパク巡警は、2012年4月に海警へ任用され、仁川海洋警備安全署で4年にわたり違法操業中国漁船の取り締まり任務に従事した。

今年2月に東海海洋警備安全本部特攻隊へ配置替えとなり、対テロ作戦や爆発物処理などの業務を担当してきた。

また行方不明のキム警査は、2002年4月に任用され、東海海洋警備安全署に勤める妻と共に韓国東海岸の警備に任じる夫婦警察官だ。

三陟=チョン・ソンウォン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/09/2016110901032.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1478657436

続きを読む c?ro=1&act=rss&output=no&id=4690535&name=misopan_news-001&pid=9409569

情報元:キムチ速報

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中