韓国空軍参謀総長が戦術偵察機R F-16に搭乗し、南北軍事境界線付近 の上空を飛行…警戒態勢を点検!

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 韓国空軍の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)参謀総長は10日、北朝鮮の挑発の兆候を監視する戦術偵察機RF16に搭乗し、韓国軍の警戒態勢を点検した。

 鄭総長はRF16で南北軍事境界線付近の上空を飛行し、北朝鮮の動向を確認した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F-16s-in-Elephant-walk-formation-2
http://ift.tt/2fIAWK4
引用元: ・http://ift.tt/2fIvOWg
続きを読む c?ro=1&act=rss&output=no&id=5639450&name=corez18c24-mili777&pid=48842974

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中