韓米連合軍の戦時作戦計画も流出… 北朝鮮攻撃時、後退後の戦列再整備 、反撃、米軍兵力の増員など!

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 北朝鮮との全面戦争が発生する場合の韓米連合軍の計画が含まれた作戦計画資料の一部が流出したことが8日、分かった。

 (略) 作戦計画は、北朝鮮の攻撃時、後退後の戦列再整備、反撃、米軍兵力の増員、北朝鮮の核・ミサイル基地の攻撃、北朝鮮指揮部の除去など段階別の対応計画を含み、2級以上の軍事機密に分類される。韓米連合軍は、既存の作戦計画5027に代わって昨年完成した作戦計画5015を今年から韓米合同演習に本格的に適用している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

3137472_30
http://ift.tt/2hlwwOa
http://ift.tt/2gsdWE2
引用元: ・http://ift.tt/2hlDYGi
続きを読む 2hlyf3j

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中