【クラブW杯】韓国語北現代が4 発快勝で5位決定戦を制す 鹿 島、南米王者を破りアジア初クラブ W杯決勝進出

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 23:42:15.10 ID:CAP_USER.net

[12.14 クラブW杯5位決定戦 全北現代4-1サンダウンズ 大阪]
FIFAクラブワールドカップ2016の5位決定戦が14日、市立吹田サッカースタジアムで行われ、アジア代表の全北現代(韓国)がアフリカ代表のマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)に4-1で勝利した。
10年ぶり2度目のクラブW杯出場だった全北現代。初出場の06年大会に続く5位となった。
全北現代は前半18分、DFパク・ウォンジェが左サイドをえぐってグラウンダーのクロスを入れると、前に飛び出したGKが弾いたこぼれ球をMFキム・ボギョンが拾って右足で蹴り込んだ。
かつて大分やC大阪に所属し、昨季途中からは松本でもプレーした元Jリーガーの先制点。
前半29分にはFKのキッカーを務めたキム・ボギョンのサインプレーから最後はMFコ・ムヨルの折り返しをFWイ・ジョンホが押し込み、リードを広げると、
同41分、MFチャン・ユノの右クロスがDFリカルド・ナシメントのオウンゴールを誘い、3-0と突き放した。
3点を追う展開となったサンダウンズも後半立ち上がりの3分にMFパーシー・タウが左足で1点を返し、クラブW杯初ゴールを記録したが、2点目が遠い。
逆に全北現代は試合終了間際の後半44分、MFイ・ジェソンの右CKに途中出場のFWキム・シンウクが頭で合わせ、ダメ押しゴール。
1-4で敗れた初出場のサンダウンズは準々決勝・鹿島戦(0-2)に続く連敗で、出場7チーム中6位という結果に終わった。
ゲキサカ
http://ift.tt/2hDT8cW

鹿島ビデオ弾含む3発!アジア初クラブW杯決勝進出
日刊スポーツ 12/14(水) 21:22
http://ift.tt/2hwWRWD

引用元:http://ift.tt/2huvKhq

続きを読む 2hwR0At

情報元:キムチ速報

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中