中国が南沙諸島の人工島への迎撃シ ステム配備を認める…「他人が軒先 で威嚇している時弓矢や銃弾を用意 しないわけにはいかない」!

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 中国国防部は南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島の7つの人工島すべてに航空機やミサイルを撃ち落とす「近接防御システム」(CIWS)を配備したとの報道について、公式サイトで「正当で合法な行為だ」として、事実だと認めた。環球時報(電子版)が伝えた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

203_224839_497785
http://ift.tt/2gE9JZ5
引用元: ・http://ift.tt/2hV7aCV
続きを読む 2gRK9mW

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中