中国の南シナ海での次の標的は「ス カボロー礁」、対立する各国の利害 は!

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 994f-bXj5)
 《 南沙(スプラトリー)諸島で、中国や台湾、フィリピン、ベトナムなど6カ国・地域が領有権を主張するなど、南シナ海は各国の利害が対立する。

 中でも中国は南シナ海のほぼ全域に及ぶ「9段線」という境界を主張。すでに七つの岩礁を埋め立て、滑走路を建設したり、ミサイル迎撃施設とみられる防衛施設を設置したりと、軍事拠点化とみられる動きを強めている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

wor1604290013-p1
http://ift.tt/2hMICj2 
引用元: ・http://ift.tt/2hkpplC
続きを読む 2h5aPm1

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中