日本が軍事衛星で把握した北朝鮮の SLBM情報を韓国に提供せず…軍事協 定締結後!

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 韓国の政府筋は15日、日本が韓国と軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結してから約20日が経つが、北朝鮮が先週、陸上施設で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験を行ったことに関する情報を韓国に提供しなかったことを明らかにした。

 日本は自国の軍事衛星で発射実験の動向を把握したとされる。日本は5基(予備1基含む)の軍事衛星を運用し、朝鮮半島地域を監視している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

81833581
http://ift.tt/2hzZsPn
引用元: ・http://ift.tt/2hEE4Za
続きを読む 2hBaTcr

情報元:軍事・ミリタリー速報☆彡

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中