韓国、安重根平和賞を策定 日本の ネットユーザー「テロリストの賞を 設けるとは、韓国はキチガイ」

http://ift.tt/2gRZcd8

1: トラースキック(秋田県)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/12/19(月) 15:06:19.95 ID:cwdGSmXJ0.net
韓国ソウル市は18日、抗日独立運動家の安重根の「東洋平和論」の精神を記念・発揚し、世界平和と共同発展を促進するため、アジア平和賞の制定を推進すると 表明した。日本政府は安重根を「テロリスト」としており、韓国の措置は日本メディアから集中砲火を浴びている。
聯合ニュースによると、ソウルは安重根の死去した3月26日か、暗殺を決行した10月26日に合わせ授与する計画だ。国家、人種、宗教、理念を問わず、 アジアの平和に寄与した個人や団体に授与する。賞金は10万ドル。ソウルは来年、同賞の制定準備に向け、まず2000万ウォンを拠出する。
安重根は1909年にハルビン駅で、日本が朝鮮半島統監に指名した伊藤博文を暗殺し、その場で逮捕された。安重根は1910年3月26日に、中国の旅順で死去した。
韓国のネットユーザーの多くは、安重根の中日韓平和思想を宣伝できるとして、同賞の制定を支持している。しかしソウル市議会議員の金栄碩氏は、安重根は 愛国主義者であり、地方政府ではなく国家レベルで記念賞を制定すべきだとしている。
韓国のこの措置に、多くの日本人が不満を募らせている。日本のネットユーザーは「テロリストの賞を設けるとは、この国(韓国)はそこまで基地外なのか」と称した。
「夕刊フジ」の公式サイト「ZAKZAK」は、「韓国では安重根は英雄とされる。一方、保守的な日本人は、『反日思想のテロリスト』として捉えている」とした。
また日本の朝鮮半島植民地支配の歴史については「日韓併合で、朝鮮人は日本国籍となった。大日本帝国は国家の威信にかけて、朝鮮半島の衛生改善や インフラ整備、産業育成、教育レベル引き上げに取り組んだ」とした。

愛国者がテロリストになった日 安重根の真実2gRZdxI

http://ift.tt/2hzdbsk

続きを読む 2gRTPul

情報元:watch@2ちゃんねる

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中