【真珠湾訪問】 河野洋平元衆院議 長「日本に対する韓中の怒りは強い …安倍、真珠湾でよく考えて発言す べきだ」

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 17:25:56.22 ID:CAP_USER.net

http://ift.tt/2h8vpNj
2ijn4LI
▲河野元衆議院議長「世界観と戦争観を明らかにしてこそ不戦の誓いが本当になる」

(東京=聯合ニュース)キム・ジョンソン特派員=2008年真珠湾を訪問した河野洋平元日本衆議院議長は当時「米日は世界で最も親密な関係だが真珠湾空襲に対する怒りと怨恨があることを感じた」として「中国と韓国の人々の間に日本に対する怒りがかなり強くて当然だと思った」と話した。

23日、朝日新聞によれば河野元議長は安倍晋三総理の来週、米国ハワイ真珠湾訪問を控えて行われたインタビューでこのように明らかにした。

彼は衆議院議長だった2008年、広島で開かれた主要8カ国(G8)下院議長会議当時、ナンシー・フェロシ米国下院議長が現地の原爆慰霊碑などを訪問したことに対し、答礼次元で真珠湾アリゾナ記念館を訪れて献花し犠牲者墓地も訪問した。

朝日は河野元議長のインタビュー発言は「安倍総理に韓中にも配慮することをひそかに要求したもの」と伝えた。彼は安倍総理がアリゾナ記念館訪問と関連、「行くこと自体、高く評価する」と話した。彼は「太平洋戦争の口火を切ったことについてどう言うかは、首相の世界観、戦争観の問題だ」として安倍総理の現地発言に関心が集中すると展望した。

引き続き「(安倍総理側はこれまで)歴史修正主義者と呼ばれることを払拭すると言ってきた。(第二次)大戦の導火線になった場所で総理が戦争をどのように話そうとするのだろうか」と言及した。彼は安倍総理が演説時「熟考して世界観と戦争観を明らかにするように願う。その内容により日本が戦争しないという誓いが本物であることが補完される」と指摘した。

河野元議長は1993年、官房長官在職当時、日本軍慰安婦制度の強制性を認める内容の河野談話を発表した人物だ。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 河野”日向かった韓中怒り強くて…安倍、真珠湾で熟考して発言しなければ”
http://ift.tt/2h8xAk4

関連記事:朝日新聞<真珠湾訪問「あの戦争、首相はどう語るか」 河野洋平氏>
http://ift.tt/2ijoV3o
(記者注:ネット公開の範囲では中国も韓国も記載なし)

引用元:http://ift.tt/2h8lYNO

続きを読む 2ijmaPv

情報元:キムチ速報

広告
カテゴリー: 全ての記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中